山本兼正(カネマサ)

晃正吟剣詩舞センター 事務局
連絡先 070-5593-7076


 
□略歴

昭和27年 東京生まれ

昭和32年 山本泰山に剣舞の手ほどきを受ける

   西大久保 祖父の道場 前列中央泰山 左端兼正 2列泰山の右後が晃正


昭和43年
 柳澤義正師に居合を習うため入門。翌年より剣舞も始める

         高円寺の支部教場 入門の日 父の稽古中の柳澤師 右兼正

昭和46年 山本泰山に吟詠を師事。昭和55年皆伝免許
昭和49年 柳澤師の没後、父晃正に師事、昭和56年神刀流免許、神武晃徳館館長を印可さる
昭和56年 神刀流総本部居合道講習会指導員をつとめる。57年で終了
平成3年  「武芸の和」を設立、千代田区の生涯学習サークルとして活動を開始

平成3年  本部道場落成。本部師範となる

             本部道場 左は父晃正。山口氏。兼正。今井氏。

平成12年 父晃正没後父の事業を継承す
平成20年 全日本剣舞道連盟教士八段認許さる


            トップへ戻る